卒業生からのメッセージ

平成29年3月に卒業したみなさんからのメッセージです。

看護師に興味がある方へ

Rさん

 入学当初は、看護師という職業に漠然としたイメージしかもっていませんでしたが、実習などを通して患者さんを思いやり、人の生命を守る素敵な職業だと感じました。勉強することはたくさんありますが、その分生涯を通してできるやりがいのある仕事だと思います。看護学校の3年間は、友達と一緒に切磋琢磨しながら看護について学ぶことができます。看護師という仕事が具体的にわからずとも、学びの中で磨くことができるので、是非目指してみてはどうでしょうか。

Kくん

 看護師=女性という印象を受けがちですが、男性看護師も増加傾向にあります。看護師に興味のある男性は病院の看護体験や学校のオープンキャンパスに参加してみてください。自分が働くイメージがしやすくなると思います。看護師になるための勉強や実習は大変そうというイメージがある方もいらっしゃると思います。しかし患者さんが元気に回復していく姿や感謝のことばをいただいた時に感じる「やりがい」や「充実感」は、看護師という立場でなければ得難いものなのではないかと思います。

入学を希望される方へ

Sさん

 少人数制の学校のため、先生方の個別指導を受けることができ、自分の納得いくまで学習することができます。また、何でも話すことができる仲間と共に看護を学ぶことができ、とても充実した学校生活を送ることができます。私は荘看で過ごした3年間で、自ら考え行動する力が身につき、成長出来たと思います。

3年間をふりかえって

Aさん

 社会人で入学し、年も離れていたため入学当初は学校生活に馴染めるのか不安でいっぱいでした。しかし、同じ看護の道を追求する者同士、互いに励ましあって自身の看護観を高めることができました。また、荘看に入学し改めて学ぶことの楽しさを実感できたようにも思います。本当にありがとうございました!

就職・進学にあたって

Mくん

 就職活動では、就職先の決定や受験準備などにたくさんの先生がサポートしてくださり、内定をいただく最後の最後まで私たちを支えてくれました。また、荘看では社会に出るにあたり必要な礼儀や態度なども学ぶことができます。そして少人数のため就職活動に関する指導も個別的に受けることができ、自信をもって試験当日に臨むことができました。

Yさん

 入学時、進学を目指している私は少し浮いているように感じました。また、進学を目指す上で成績が上位でなくてはならないというプレッシャーもあり悩むことが多かったと思います。でも私はあきらめたくなかったので、目標を立て、同じ進学希望の友人と勉強をするなどして志望校に合格できました。途中、何度も無理かもしれないと思いましたが、先生方が力になってくださいました。看護学校で学んだことや実習での患者さんとの出会いは必ず進学後にも活かせると実感しています。夢だった養護教諭を目指し頑張りたいと思います。

 

ページの先頭へ