一般試験(二次募集)を受験される皆さまへ(R2.2.27UP)

新型コロナウイルス感染症等への対応について

 新型コロナウイルス感染症については、令和2年2月1日に、感染症法に基づく「指定感染症」と

検疫法の「検疫感染症」に指定され、2月25日に「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が

示されました。

 日本国内の複数の地域で、感染経路が明らかではない陽性の方が散発的に発生しております。

 受験生の皆さまは、下記の事項に十分留意して受験に臨んでください。

1.学校保健安全法で出席停止が定められている感染症(新型コロナウイルス、インフルエンザウ

  イルス等を含む)に罹患して治癒していない場合、他の受験生等への感染の恐れがありますので、

  原則として受験をご遠慮いただいております。

  受験をご遠慮いただいた場合でも、追試験等の特別措置及び受験料の返還は行いませんので

  ご了承ください。

2.試験当日までは、次のような感染予防策を行い、体調管理等に努めてください。

  ・マスクを着用する。     ・咳エチケットを守る。

  ・手洗い・うがいを徹底する。 ・人混みはできるだけ避ける。

3.試験日近くに発熱・咳などの症状のある受験生は、必ず医療機関を受診し、適切な治療を

  受けてください。当日も受付で体調の確認をさせていただきます。

4.試験当日の留意事項は次のとおりです。

 ・各自でマスクを準備・着用し、手洗いや消毒を励行してください。

 ・試験当日は、本人確認のため受付にてマスクを外していただきます。

 ・試験監督者もマスクを着用する場合がありますので、ご承知おきください。

                            <問い合わせ先>

                              鶴岡市立荘内看護専門学校

                               TEL 0235-22-1919

 

ページの先頭へ