NEW☆今年の荘看の継灯式

 

44回生の継灯式の誓いのことばに感動がひろがりました

11月10日(金)に継灯式が行われました。

入学して半年、式に臨むにあたって、看護を学ぶ意思を一人ひとりが再確認します。

そして、それぞれが自分の目指す看護師像を表す”誓いのことば”をつくりあげます。

今年の”誓いのことば”には…

『優しさと思いやりをもち、患者さんらしさを大切にする看護師になりたいです』

『チームの一員として、多職種と協力し、患者さんの気持ちを理解できる看護師を目指します』

などの気持ちのこもった21人の言葉がありました。

当日の式ではそのことばを力強く読み上げ、ナイチンゲールの灯を受け継ぎました。

見守られていた保護者の方の中には、涙を流される方もおり、それを見た教員も

もらい泣きをするとても感動的な式となりました。

灯火の儀2誓いの言葉

ページの先頭へ